2021年3月20(土・祝)にセミナープラス南町田にて
一般社団法人日本水中ドローン協会主催(後援:株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル)
【親子で水中ドローン操縦体験会~海の豊かさを守るために~】を開催いたしました。
日本水中ドローン協会としては初の親子参加の体験会となります。

今回は2部制で開催し、併せて30名の方にご参加いただきました。

主催者挨拶 一社)日本水中ドローン協会 代表理事 小林康宏

後援の株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル 小林祐介氏

今回の体験会での使用機体はCHASING社の【CHASING M2】

参加された皆様は、全員「水中ドローン」は初体験だったようで、
どことなく緊張した様子で操縦に挑んでいました。

操縦に慣れてきたら、「水中ドローンレース」を開催!
ちょっと難しいミッションにも挑戦した子ども達ですが、
さすがの吸収力で難なくクリア、大人顔負けの操縦スキルです!

ルール説明をしている様子

操縦体験が終わって最後は、SDGsについて学ぶコーナーです。
映像を見ながら解説を聞く、子ども達の興味を持つ目がとても印象的でした。


最後には”水中ドローンを使って・・”SDGsに貢献できるか、
親子で考えてもらい、パネルディスカッションです。


短い時間のプログラムでしたが、
参加してくれた子供たちに「楽しかった!」と言ってもらえて
水中ドローンに触れるきっかけを作れた有意義なイベントとなりました。

▷参加の子供たちの”水中ドローンを使って”何ができるか?アイディア
・海のごみを水中ドローンで掃除をする。
・海のごみを分別しながら回収する水中ドローンを作る。
・海の弱っている生き物を手術できる水中ドローンを作る。

柔軟で、面白いアイディアばかりですね!

▷保護者様の声
・水中ドローンを子供が体験できるイベントがなかなかなかったので、すぐ応募しました。
・水中ドローンとSDGsの関連付けは勉強になりました。これをきっかけにSDGsに関心を持ってほしい。
・盛りだくさんの内容で最初から最後まで楽しんで参加できました。
・水中ドローンの操縦体験だけでなく、SDGsなどについて子供たちに考えさせる場があったことがとてもよかったです。

最後にみんなで記念撮影!

<ダイジェストムービー>
【親子で水中ドローン操縦体験会~海の豊かさを守るために~】

一社)日本水中ドローン協会では水中ドローンの普及・発展のため、
今後もこのような新たなイベントを開催していきますので、乞うご期待ください!
*コロナウイルス対策として、マスク着用・アルコール消毒、ゴム手袋など細心の注意を払い開催しております。