★お知らせ★


2021年7月15日(木)にオンラインセミナー【第2回水中会議(ミズナカカイギ)】を開催いたします。
近年注目を集める水中ドローン業界は、日本国内のみならず世界でも市場は拡大し続け、新規産業の創出など分野・テーマが日々発達し続けています。
【水中会議(ミズナカカイギ)】は水中・海中事業関係者のみならず、これから水中・海中事業に参入を考えている顕在層・潜在層まで関心を持っていただけるテーマ、
内容を発信する日本では希少な水中ドローンに関するセミナー(ウェビナー)です。


第2回【水中会議(ミズナカカイギ)】の見どころ
今回の水中会議は、水中ロボット市場、水中ドローン事業のエキスパート2名の登壇!
第1部では、長年無人探査機の研究開発に携わり、これまでに6機の無人探査機を世に送り出した、国立研究開発法人海洋研究開発機構   研究プラットフォーム運用開発部門 技術開発部 次長 の吉田 弘氏のご登壇。現在は資源探査のための自律型無人探査機の開発プロジェクトに携わっており、ライフワークとして深海環境での電磁物理についても研究を進めている、水中ロボットの第一人者です。第2部では、水中ドローンによる水中設置物の保全点検技術と実業務について、国内で多数の実績を誇る、株式会社ジュンテクノサービス 代表取締役社長 引野 潤氏のご登壇。今年の4月には新技術情報提供システム(以下NETIS)に「水中自航型ロボットカメラ(水中ドローン)による水中設置物の保全点検技術」の登録が完了したことを発表し、大きな注目を浴びています。

第2回【水中会議(ミズナカカイギ)】開催概要
■日時:2021年7月15日(木)15:00~17:00
■形式:Zoomウェビナー(オンライン)
■費用:一般:3,000円  協会会員:無料 
■チケット購入先:Peatix特設サイト https://peatix.com/event/1951312/view
■協会会員はこちらから申し込み下さい →https://forms.gle/Av1FojyJQGRMt6uD9
■スケジュール (予定)
15:00~15:05  イントロダクション
15:05~16:00 「少子高齢化対策は海洋産業で!~新たな海洋産業に必要な技術と考え方~」
国立研究開発法人海洋研究開発機構   研究プラットフォーム運用開発部門
技術開発部 次長  吉田 弘氏
16:00~17:00 「水中ドローンによる水中設置物の保全点検技術と実業務について」
株式会社ジュンテクノサービス 代表取締役社長 引野 潤氏

▼登壇者プロフィール・・・・・・・・・・・・・・・

〜第1部〜
タイトル:「少子高齢化対策は海洋産業で!~新たな海洋産業に必要な技術と考え方~」
国立研究開発法人海洋研究開発機構   研究プラットフォーム運用開発部門
技術開発部 次長  吉田 弘(Hiroshi Yoshida)氏

【プロフィール】
伊豆大島出身。葉山在住。海は大好きだがマリンスポーツはせず泳ぐのみ。
これまで多くの海中ロボットの開発を手掛けている、海中電磁気の第一人者でもあり、国立研究開発法人海洋研究開発機構では、地球環境部門 北極環境変動総合研究センター北極観測技術開発グループ グループリーダも兼任している。
企業HP : https://www.jamstec.go.jp/j/

〜第2部〜
タイトル:「水中ドローンによる水中設置物の保全点検技術と実業務について」
株式会社ジュンテクノサービス 代表取締役社長 引野 潤(Jun Hikino)氏

【プロフィール】
平成29年より無人航空機産業へ参入。兼ねてより行っていた電気工事・ロープアクセスによる高所設備・点検調査等の経験を生かし、新たな水中産業のエキスパートとして、全国各地のダム、水路などを含む土木建設インフラの維持管理調査撮影をメインに水中ドローンの公共活用を先導し、進めている。
企業HP:https://www.jun-techno.com/

  • 日本水中ドローン協会会員の入会メリット

一般の方の参加費は3,000円になりますが、協会会員は無料でご視聴いただけます!
ぜひ、この機会に賛助会員の入会をご検討下さい!

★入会メリット​★
1.協会が発行するニュースレターを購読することができます。
2.協会が主催するセミナー・講演会・講習会等の参加費の割引を受けることができます。
3.協会が提携・認定する施設等を会員価格で利用することができます。
4.協会会員に向けて情報発信ができます。(法人・公共会員のみ)
https://japan-underwaterdrone.com/membership

皆様の参加を心よりお待ちしております。
ご不明な点が御座いましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。