この度、一般社団法人日本水中ドローン協会は日本財団「海と日本プロジェクト」の助成を受け、「ブルーエコノミーの啓発活動」の一環として、水中ドローンを活用し、子供達が海を知り、考え、行動を起こすきっかけ作りのお手伝いをします。全国8か所の小中学生・教育関係機関・自治体・体の不自由な方を対象にした当プロジェクトの第1回目は、鳥取県大山町御来屋漁港にて『水中ドローンで知る「私たちの海」in 鳥取』と題しまして開催となります。

日本財団「海と日本プロジェクト」とは
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。

事業目的
1.次世代の子どもたちを中心に、地域の海洋環境や水産業など、身近な「海」の課題を自分事として感じ、問題意識を深めてもらう。
2.各地域での課題改善に水中ドローンを役立ててもらい、地域で具体的な行動を起こすためのきっかけを作る。
3.海域の調査によって得られたデータを活用して地域内で課題を共有し、継続的な改善活動と効果の観察のための動機付けを行う。
4.シンポジウムを開催し、それぞれの活動と目標の達成状況を発表、評価する。

「水中ドローン操縦体験会」×「地域学習(SDGs)」×「日本全国開催」という取り組みは日本初の取り組みとなりますので是非ご注目ください!


■開催期間:2021年08月19日(木)
■開催時刻:10:00~12:00
■開催場所:大山町御来屋漁港(鳥取県西伯郡大山町御来屋1101)
■ウェブサイトURL:https://uminohi.jp/eventsearch/event-577/



(参考:2020年 日本財団 海と日本プロジェクト「こども海ごみ調査団」開催の様子)

【海と日本プロジェクト】https://uminohi.jp/associate/
【日本水中ドローン協会】https://japan-underwaterdrone.com/archives/1759


<本件に関するメディアの方のお問い合わせ>
団体名称 :株式会社skyer 宇佐美
本社所在地 :鳥取県西伯郡大山町加茂3219-11
電話番号 :080-3948-9017
メールアドレス:info@skyer.biz