2020年6月1日発刊の、産地と消費地をネットする水産情報誌【アクアネット】に掲載されましたのでご報告致します。

特集
可視化の注目株と真価「水中ドローンの漁業現場での利用性」

産地と消費地をネットする水産・養殖情報誌
月刊『アクアネット』の詳細はコチラから↓↓

https://www.sobunsha.com/

月刊『アクアネット』コンセプト
“産地と消費地をつなぐ、水産・養殖業の新しい情報誌”です。他産業で熾烈な販売合戦が繰り広げられているように、水産・養殖業も市場ニーズへのアンテナをしっかりと張り巡らせ、売るための展開を仕掛けなければならない時代です。一方、食品の安全性やヘルシーさに対するニーズが強まる中、消費地サイドでは水産物の氏素性に関するより詳細な情報が必要とされています。『アクアネット』は、水産物の産地情報を、消費地の流通・小売関係者にも理解できるように加工して提供する一方で、消費地における様々なニーズや動きを生 産者にも理解しやすく伝え、産地と消費地との新たな橋渡し役となり、水産物マーケットを活性化させて行くことを目指しています。