一般社団法人日本水中ドローン協会は、新たな水中産業進出に向けた研修プログラムを策定し、3つの人材育成カリキュラム(2019年6月現在)を設け、優れた技能と知識を持った水中ドローン人材を育成します。また本カリキュラムをもとに、全国に「水中ドローン安全潜航操縦士」を普及するための認定スクールを募集します。

認定条件

  • (一社)日本水中ドローン協会加盟、もしくは管理団体と水中ドローン販売における代理店契約を締結していること
  • 管理団体が行う、養成講座を受講した2名以上のインストラクターがいること
  • 当団体が定める、初回登録費用、年間認定料の支払いをすること
    ●初期登録費用:100,000円(税別)
    ●認定料(1年更新) :100,000円(税別)
  • 講習に適切な施設を準備できること(雨天時を含む) ※運営事業計画の提出・事務局面談

運営フロー

認定スクール向け提供資料

資料 水中ドローン安全潜航操縦士テキスト (Powerpoint・PDF)
開催マニュアル・レポート資料 (Excel・PDF)
業務チェックシート (Excel・PDF)
点検チェックリスト (Excel・PDF)
実習台帳 (Powerpoint・PDF)
その他 スクールスケジュールの掲載
パンフレット、販促品の提供
備品レンタル 【有償・無償】
各種ロゴ等

※展示会などの大型イベントの際はご相談ください。

GLADIUS CAMP